女性悩む

横浜市内でひざ下の脱毛をするならどこが安いの?

横浜猫笑顔

ミュゼがおすすめ!

3分くらいで読めるから、参考にしてみて♪

王冠1位ミュゼ

ミュゼ

横浜猫笑顔

【特徴】

  • Lパーツ9箇所 Sパーツから13箇所フリーチョイス!
  • 50%引き!※L・Sパーツコース
  • 両ワキ+Vライン無制限がオマケでついてくる!
  • 店舗移動がしやすく、予約が取りやすい!
  • 追加料金なし

女性悩む

【ミュゼのデメリット】

LパーツコースとSパーツコースは別々の部位のため、
組み合わせによっては割高に

【Lはラージで広い範囲部位】
※両肘上、両肘下、両膝上・・・など

6回:36000円→18000円

例えば・・・6回ですと両ヒジ上3回、両ヒジ下3回など

※オマケで両ワキ+Vライン脱毛無制限がついてきます

【Sはスモールで狭い部位】
※両手の甲・両膝・両足の甲・・・など

6回:24000円→12000円
12回:36000円→18000円

店舗名 ①ミュゼたまプラーザ店
②横浜ノースポートモール店
③横浜モザイクモール港北店
④横浜ファーストビル店
⑤横浜ららぽーと店
⑥グラン横浜西口店
⑦横浜西口店
⑧上大岡ミオカ店
営業時間 12:00-21:00
or 10:00~20:00

電話でなく必ずWEB予約で!
※キャンペーン条件はWEBからの予約

>>ミュゼ公式サイトはこちら

ひざ下脱毛のメリット・デメリット

脱毛施術の中でも人気の高いひざ下脱毛にはメリットとデメリットがあります。

まず最大のメリットは、肌へのダメージなく、綺麗なひざ下を手に入れることができるという点です。

女性にとって、ひざ下は年中を通して露出することが多い部位ですので、ひざ下脱毛施術を受けない場合、自己処理で行う必要が出てきます。

自己処理は肌トラブルを招きやすいため、何度も繰り返すうちに黒ずみや赤いぶつぶつ、埋没毛など見た目の美しさを損ねる状態になりやすいのです。

ひざ下脱毛は、自己処理よりも肌への影響が小さいため、そうしたトラブルが起こりにくいですし、医療機関であれば万一の時に適切な対応をしてもらうこともできるかもしれません。

また時間の短縮という面でもメリットがあります。
ひざ下脱毛は施術に通う時間が必要となりますが、頻繁に手入れが必要となるひざ下の場合は、自己処理よりも施術に通った方が時間をとられずに済むといえるのです。

このようにひざ下脱毛にはメリットが多いのですが、デメリットをあげるとすれば脱毛する部位がひざ下に限定されているという点があります。

最初はひざ下だけで問題ないと考えていても、施術がすすんで綺麗な状態になっていくにつれてひざ上など他の部位も気になってくる可能性も考えられます。

このような時にひざ下脱毛だけで契約をしていると別途、追加施術をしなければいけないため、デメリットといえるでしょう。

ただし、施術の契約内容によっては、いくつかの部位を脱毛できたり、追加施術に割引があることもありますので、そうした面を確認しておけば安心です。